インターネット 生活改善

ブログ・アフィリエイトに必読書籍 沈黙のWebライティング ーWebマーケッターボーンの激闘ー

  1. HOME >
  2. インターネット >

ブログ・アフィリエイトに必読書籍 沈黙のWebライティング ーWebマーケッターボーンの激闘ー

2021年6月7日執筆

「ブログを書いているのに全然アクセスが伸びない」
「アフィリエイトで物がクリックされるのに売れない」
「自分のブログが何の役に立っているのか分からない」

そんなあなたを救うのは、具体的なノウハウです。

下記に紹介する書籍は「アクセスを増やすことはもちろん、自分が書くべきブログの指針になるでしょう」

沈黙のWebライティング -Webマーケッターボーンの激闘-

何も知らない状態で記事を書こうとすればこれは必読。

全630ページあるが半漫画風に書かれているので半日ほどで読めてしまうし、何度も読み返すことで理解はさらに深まる。

全体を紹介すると、主人公のWebマーケッターのボーン・片桐がある旅館に宿泊。
その旅館のサイトについてアドバイスをしていくことで集客・予約が上がっていく。
その手法について丁寧に説明してある。

競合サイトをマインドマップで解析、そこから派生していく改善案。

読んでいて共感できるし、自分が出来ていないことを実感出来る。

SEOについて説明されているWebサイトは腐るほどあるが、「専門性」「網羅性」「信頼性」「USP」。
これについて具体的に書かれているものはWebサイトにはなかなか見つけられない。

逆に言えば、いくらWebで勉強したとしても本当のSEOの基礎は身に付かない。
「キーワードだけでは上位表示は身に付かないのである」

・検索エンジンを使うユーザーの「意図」を満足させるコンテンツが必要。
・「マインドマッピング」
・「専門性」「網羅性」「信頼性」
・「USP」
・「選択のパラドックス」
・「エモーショナルな文章」
・「カクテルパーティー効果」
・「ファスト&スロー」
などなど

始めの200ページくらいでも競合と同じくらいの順位に表示されることは可能。

次の例は書籍から引用。
どちらが読み手にとって有利かどうか。

はじめまして。私は栃木の須原にて「みやび屋」という旅館を営んでいる、若旦那の宮本ムツミと申します。栃木に生まれ、幼い頃から、この地で旅館を営む両親の背中を見て育ちました。栃木のいいところは、東京から”ほどよい距離”にあるということ。都心からわずか二時間ほどで都会の喧噪を離れ、山川に広がる式折々の豊かな自然を満喫できます。

はじめまして。
私は栃木の須原にて「みやび屋」という旅館を営んでいる、若旦那の宮本ムツミと申します。
栃木に生まれ、幼い頃から、この地で旅館を営む両親の背中を見て育ちました。

栃木のいいところは、東京から”ほどよい距離”にあるということ。
都心からわずか二時間ほどで都会の喧噪を離れ、山川に広がる式折々の豊かな自然を満喫できます。

どちらが読みやすいですか?=脳への負担が少ないですか?

こういった事を事例を用いて解説しておられます。

「Webサイトで成果を上げるための文章の書き方を、ストーリー形式で学ぶライティングの実用入門書」

はっきり言って、この書籍一つで「あなたのサイトは上位表示され、物が売れるようになります」


またこの書籍の続編、沈黙のWebマーケティングもあります。
合わせて読んでいただければ、きっと成果は上がります。

さぁ、そこのあなた本屋へGO!

人気書籍なので置いてないかも知れませんし、フリマサイトでもほぼ定価で売っている状態です。

ネットで取り寄せが賢い選択かも知れませんね。

一応貼っておきます。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

沈黙のWebマーケティング ─Webマーケッター ボーンの逆襲─ アップデート・エディション

 
続編も読み終えたらまた記事にしますね。

それではまた!

-インターネット, 生活改善

error: Content is protected !!