インターネット

SEO対策キーワードの作り方とドメンイパワーの上げ方【初心者必見 seoとはブログ】

  1. HOME >
  2. インターネット >

SEO対策キーワードの作り方とドメンイパワーの上げ方【初心者必見 seoとはブログ】

ブログを始められてすぐの方、いきなり『SEOが!』『SEOを意識して!』とか何のことだか分からず、それこそ挫折してしまう人も少なからず居ます。

私も最初は『そんなに当たり前の言葉なら聞くにも聞けない』状態で何とかブログを始めました。

そういう人が路頭に迷わないように初心者向けに、出来るだけ簡単に『SEOとは何か』を解説します。

 

SEOとは何か

Search Engine Optimazationの略ですが、始めから意識する必要はありません

いきなり難しい用語と結論を言ってしまいますが、要するにGoogle検索に引っかかりやすく最適化した記事を書くことをSEOと言います。

だけど、始めたばっかりの人はそれを意識する必要はありません。これは重要です。覚えておきましょう。

 

なんでSEOを知る必要があるの?

SEOを行うという事はGoogleの検索結果に直結するからデスネ。

自分の書いたブログがGoogleの1ページ目に表示される。それは夢のような出来事ですが、1年頑張れば夢では無くなってきます。

さらに1ページ目に表示されると集客力が10倍にも100倍にもなります。

その結果、収益にも直結するんですよね。

だからベテランさんは『SEOが大事』というのです。

でも繰り返しになりますが、初心者は意識する必要はありません。その理由は後述します。

 

キーワードが大切

SEOの第一歩は『キーワード』です。

タイトル(H1)と見出し(H2)にキーワードを入れることが大切です。

そしてそのキーワードとは『Googleが好きなキーワードで出来るだけ競合の少ないもの』にする必要があります。

Googleが好きなキーワード?

Googleに好まれるキーワードとは何でしょうか?

実はこの答えはGoogleも公表していないですし誰にも分かりません。

なので『出来るだけ競合の少ないもの』を意識したほうが得策です。

出来るだけ競合の少ないキーワード

出来るだけ競合が少ないけど、よく検索されているキーワードを探す必要があります。

これは2つの無料ツールを使うことでかなり効率よく進められます。

  • ラッコキーワード : 特定のキーワード+どんなワードで検索されているかを調査
  • キーワードプランナー : ラッコキーワードで得たデータから競合の数や検索頻度を調査

まずはラッコキーワードの使い方を説明します

ラッコキーワード : https://related-keywords.com/

サイトが開いたら真ん中の検索窓にキーワードを入れます。

今回は『SEO』と入れてみましょう。

虫眼鏡を押すと検索結果が表示されます。

「全キーワードコピー(重複消去)」を押すと、このキーワード全てをコピーすることが出来ます。

ここまで出来たら次に『キーワードプランナー』を立ち上げます。

キーワードプランナー : Google検索から

【エラーが出る場合】

エラーが出た場合は、キーワードを少し下にスクロールしてみると、エラーになっているワードが表示される

下の例)『seo でキーワードを評価する際、考慮するべき 3 つのポイントは何ですか。』がエラーワード。これを削除して再度『開始する』をクリック。

次のように検索結果が表示される

最初はキーワードが昇順で表示されているので分かりにくい。『月間平均検索ボリューム』をクリック。

『SEO』というキーワードに対して『セオリー』が月間で1万件以上検索されていることが分かる。

『SEO』に対して『seo』というキーワードも月間1万件以上。そして競合性が『低』となっている。

しかし始めのうちは1万件以上というキーワードでは、Googleの上位を狙うのは不可能なので、下にスクロール。

『seo とは ブログ』というキーワードは月間10〜100件検索され、競合性も低いという結果が見えましたね。

つまり、このキーワードをブログのタイトルに入れるとGoogleの検索結果の上位に表示される可能性が高くなります。

またタイトルの他にH2見出しに入れるのも効果的だと言われています。

ブログを投稿してからGoogle検索に反映される時間

ブログを投稿したからと言って一瞬でGoogle検索に表示されるわけではありません。

ドメインパワーが少ないと『3日』かかると言われています。

 

最初は意識する必要が無い理由

ブログを始めてすぐというのは、『ドメインパワー』が0の状態です。

仮に全く同じキーワードでもドメインパワーが0.1でも高いほうが検索の上位に表示されます。

たとえ競合性が低でも、検索上位に表示させることは不可能でしょう。
(ただ、競合が0の場合は除く)

ちなみにドメインパワーは次のページで測定出来るます(無料だと一日一回)

ドメインパワーチェックツール : https://www.ispr.net/

※ドメインパワーとは何かは、少し下に記載します。

初心者がSEOより大事にすべきこと

初心者がまずやるべきはSEOを意識することではなく、記事を書く、WordPressに慣れるという事

特に最近のWordPressは昔ながらのクラシックエディタと新しく出てきたブロックエディタが混在している状態で初心者には分かりにくいと思います。

今後はブロックエディタに統一されていくはずですので、初心者はブロックエディタを使って慣れていけば間違いないです。

  • 見出しの付け方
  • 画像の挿入の仕方
  • リストの入れ方
  • カスタムHTMLの入れ方

少なくともこれはスムーズに出来るようになるには5記事か、それ以上は書く必要があると思います。

記事を書いてはプレビューしてみて自分が思った状態になっているかどうか確認しながら慣れていってください。

 

ドメインパワーとは何か

ドメインは年齢や経験によってパワーが上がります。RPGゲームみたいですね。

初心者は0と思ってもらって間違い無いです。

ドメインパワーの上げ方

被リンクを貼ってもらう

ではどうやったら上がるのか、一番簡単で重要な事として「被リンクを貼ってもらう」ことです。

被リンクとは『他の人のブログに自分のブログのURLを貼ってもらう』事。

専門的で有益なブログを書けば書くほど被リンクを獲得するチャンスは増えます。

逆に(私のような)日記的なブログをいくら書いても被リンクは貰えません。

内部構造(内部リンク)を徹底する

自分のブログの中でもブログ同士をリンクで繋ぐとサイト全体の価値が上がります。

その結果ドメインパワーが上がる(と言われています)

中古ドメインを買う

これは裏技というか汚い手ですが、元々ドメインパワーが高いドメインを買ってそれでブログを始めると言う手もあります。

しかし良いドメインはほんっとうに高いです。

興味があるならお名前ドットコムとかのオークションを覗いてみてください。

まぁベテランさんが別サイトを作る時に使う特別なものと考えて貰えればよいです。

それから、『自分で育てる』楽しみもなくなりますしね。おすすめはしません。

 

ブログに慣れてきたら『キーワード』と『被リンク』を意識しよう

ある程度ブログを書くのに慣れてきたら、『キーワード』と『被リンク』を意識することでブログの価値は上がります。

その結果、Googleで上位表示され閲覧者が増加、アドセンスによる広告収入や、商品紹介していれば買ってもらえる確率もグンっと上がります。

 

とくにラッコキーワードとキーワードプランナーは重要なツールです。

ブログ記事のネタ不足になった時に、逆にこれを使ってキーワードを見つけてそれで記事を書くのも良いことです。

 

まずは1ヶ月、そして魔の3ヶ月を乗り切るように頑張っていきましょう。

 

それではまた!

-インターネット

error: Content is protected !!