インターネット

Googleアドセンス合格完全マニュアル【2021年5月版】これであなたもアドセンサー!

  1. HOME >
  2. インターネット >

Googleアドセンス合格完全マニュアル【2021年5月版】これであなたもアドセンサー!

アドセンスに合格しない・・・なぜ・・・。

こんなにいっぱいいい記事を書いているのに・・・なぜ・・・。

Googleに嫌われているのか?!

 

そんなあなたに『2021年5月に2回合格した』私がその対策方法を解説します。

なお、Twitterで『合格しました』という人の記事を解析もしているので、それなりに信憑性もあると思っていますが『100%では無い』と思ってください。

 

Googleアドセンス合格完全マニュアル

結論から言って、『Googleは減点方式で評価していると考えられます。

要するに、ポリシーに反しているものを"だけ"を探している、ということ。

もっと言えば、いくら良い記事が多くても意味が無いのです。

落ちる人の特徴

悪いポイント

  • 記事数、文字数が多い
  • YMYL(健康系、投資系)、ERG(権威性)に抵触している記事がある
  • 巷にあふれる『情報』がある
記事数、文字数が多い

ポリシーは明かされていないので何が抵触するかは分かりませんが、単純に記事数や文字数が多いと、ポリシーに抵触する可能性が上がります

YMYL、ERGに抵触している記事がある

ざっとTwitterを解析したところ、落ちる人の特徴で一番顕著なのがコレ。

副業として投資をしている人が投資の記事を書いている、ダイエットの記事を書いている、健康的な食事やサプリの記事を書いている、ありませんか?

プロとしてそれで生計を立てているなら抵触しないはずですが、少なくとも避けたほうが受かる確率は上がるようです。

また、『広告を載せていると落ちやすい』のもこれに抵触している可能性があると思っています。

広告の内容にもよりますが、その道のプロじゃないのに物を売ろうとしている行為、それが抵触するのではないかと考えれば納得出来ます。

体験談が無い

これはちょっと確信は出来ないのですが、受かる人は体験談が書かれている事が多いです。

逆に『お得情報』など巷にある情報だけを書いてある人は落ちているようです。

もしかしたら『情報』というのがYMYL、ERGに抵触するのかも知れません。

 

そもそもGoogleアドセンスに受かる必要はあるのか

Googleアドセンスはそもそもそれだけでは食べていけるほど収益が出ません。
(何十万PVプレイヤーは別でしょうけども)

ではなぜみんなGoogleアドセンス合格を目指すのか。

それは『Googleアドセンス免許が欲しいから』じゃないでしょうか?

肩書き・ステータスとして欲しい、それが一番だと思いますし、私はそうでした。

受験勉強と同じで自分の時間を削って勉強するように、アドセンス合格が欲しいならまず自分が書きたい記事をぐっと我慢して、アドセンス向けの記事を5記事程度書けば良いと思います。

そこまでして受かりたいなら、ですけどね。

逆にいえば自分が書きたいものを書くんだ!という意思があるなら、わざわざアドセンスに頼る必要も無いと思います。

ただし、『アドセンスに受かる記事=SEOにも有利』であることを忘れてはいけません。

Googleのポリシーに一貫性があるのならSEOの評価=アドセンスの評価、のはずですからね。

まとめ

  • 記事は少なめに
  • 当たり障りの無い体験談をかく
  • 自分の書きたい記事は受かった後でもよくね?

 

以上!それではまた!

-インターネット

error: Content is protected !!